新しいLiquid Seuritiesプラットフォーム
Liquid Network

新しいLiquid Seuritiesプラットフォーム

Samson Mow

UPDATE: Liquid Securities recently received a major update and is now called Blockstream AMP. Learn more about Blockstream AMP and give it a test drive on our demo page!

The Liquid Networkとは、新規電子アセットの生成をサポートするビットコインサイドチェーンであり、加えてネットワークにビットコインをペッグインする機能を持ちます。ただし、Liquid上での新規アセット発行には通常、コードとの格闘を要します。

特に、様々な刻々と変化し続けるグローバルな規制を発行者が遵守する必要があるため、証券の発行は深刻な課題です。これらの要件を満たすための複雑なルールセットの構築には時間がかかり、容易に間違えます。

*ワンクリックでセキュリティトークン

それも、間もなく変わります。本日、Consensus 2019でBlockstreamはLiquid Network上でセキュリティトークンを発行する企業向けのユーザーフレンドリーなソリューションである新しい「Liquid Securitiesプラットフォーム」の近日中のリリースを公表しました。

Liquid Securitiesプラットフォームのローンチにより、ボタンのクリックひとつで素早くLiquidベースのセキュリティトークンを発行し、ソフトウェアエンジニアリングの経験がなくとも規制要件に従う洗練されたルールセットを確立することができます。

単一のシンプルなウェブインターフェースを通じて、ユーザーは全ての発行トークンの管理を行い、現行のトークンを「再発行」(供給を拡大)したりトークンの使用をモニタリングすることが可能です。

「これは全く新しい領域なので、セキュリティトークンアプリケーションの構築は一般に集中的なエンジニアリングの取組みを要するものです。Liquid Securitiesはすぐに始めるために必要な全てを当社に提供してくれます。ビットコイン業界で最も実績を持つチームの一つによってLiquidが構築されたという事実はサービスの今後に対する当社の信頼を高めています」 サイモン・ディクソン、BnkToTheFuture CEO

マルチシグを通じた柔軟なルール施行

地域の制限と投資家適格性のようなトークン所有権のルールはウェブインターフェース及びコンパニオンAPIを通じ確立されマルチシグネチャ・スマートコントラクトとサーバーベースのLiquid Authorizerによって施行されます。

この独自アーキテクチャのおかげで、他のブロックチェーンプラットフォームと異なり、トークンのルールはスマートコントラクトのレベルで書き込まれる必要はなく、Liquid Securitiesコントロールパネル経由で、簡単に急速に進化する電子アセット規制に適応するため調整することが可能です。

インテグレーションで利用可能なAPI

ユーザー向けのオプションとしてLiquidの提供を希望するトークン発行プラットフォームに対し、Blockstreamはフル機能のLiquid Securities APIを提供します。APIは、自社アプリケーションまたはプラットフォーム内でLiquid Securities トークンをデリバーするために必要なツールを企業に提供します。

ローンチパートナー

Liquidセキュリティプラットフォームはまず、先駆的に数多くの新しいトークン化された証券の利用ケースをLiquid上で行っている一部限定パートナーと共にローンチされますー

  • BnkToTheFuture: 成功を収めているエクイティクラウドファンディングプラットフォームがトークン化された新興企業のエクイティのLiquid上での発行を計画 \
  • TokenSoft: マルチブロックチェーン発行プラットフォームが、ユーザー向けにLiquidベースの発行ツールを提供するためLiquid Securities APIと統合
  • Atomic Capital: 発行および資金調達プラットフォームが、証券を発行しようとする顧客が利用できるサポートされているソリューションへのLiquidの追加を計画 \
  • Zenus Bank: 全世界の個人及び企業がリモートで口座を開設可能な革新的な新しいアメリカの銀行が私募の一部としてLiquid Securities経由でトークン化された証券の発行を計画中
  • Pixelmatic: サムソン・モウ率いる急成長中のゲームスタジオがLiquid上でのセキュリティトークンのローンチを近日予定。彼らの最新ゲーム「インフィニット・フリート」もゲーム内経済を駆動するLiquidベースのユーティリティトークンをフィーチャーする予定。

参加しよう

Liquid SecuritiesプラットフォームはBlockstreamがローンチする初のLiquidベースのプロダクトであり、急成長する取引所間決済ネットワークの商業化への大きな一歩となります。

Liquid Securitiesプラットフォームへの早期アクセスを希望される証券発行者や発行プラットフォームの方はセールスチームまで連絡下さるか、当社が新設したLiquid Securitiesページからご登録下さい。